VEST!

今日は 暑かったですね~

日中はまだまだニットを着る機会がなく 気づけばもう少しで11月ですよ。。。

今回は こんな季節の変わり目に 何を着たらいいの―???

と お困りの方にもおススメの ベストのご紹介です!

 

カットソーに重ね着すればかわいいし 程よくあったかいし この時期にピッタリです

こちらは ゴブラン織りのベストです

総柄ですが 色味も落ち着いているので合わせやすいです
サイズも小さめです

ボタンもかわいい お花モチーフです

 

●MADE IN U.S.A. ゴブラン織りベスト thanks sold

 

こちらは キルティングのベストです

薄く綿が入っているので 軽くて暖かいです

そして。。。

リバーシブルではないのですが タグもないし裏側のプリントもかわいいので裏でもいけます(笑)

柄が対象ではないところもかわいいですね

 

●キルティングベストthanks sold

 

こちらも中綿です

迷彩柄ですが コンパクトなのでかわいく着られます

1921年創業のアメリカ最大の老舗帽子メーカーのDorfman Pacific社のものです

インディジョーンズのハットを作っていることで有名なのですが

以前はアパレルラインも製造していたようですね

 

●Dorfman Pacific カモベスト   thanks sold

 

メンズサイズでは ハンティングベストも入っています

こちらは肩部分が細めのデザインなので 女の子でもいけそうです

背中には 獲物を入れるためのバックパックが付いています

この部分がふわっとなって バックシルエットがかわいいんですね!

そして こちらはテキサス州ダラスのハンティング系ブランド

『BLACK SHEEP』のものなのですが

タグには JAPANの文字。

日本製です

日本からアメリカに行って 安八に戻ってきたわけですね!(笑)

 

●70’s BLACK SHEEP ハンティングベスト thanks sold

 

最後は ちょっと変わった形のこちら

両サイドは マジックテープで『バリバリッ』とする仕様になっています

そして ドラえもんのポケットくらいの位置にポケットが ひとつあります

ロバーツさんのものだったと思われる ネーム付きです

胸のワッペンの『Department of Corrections』は アメリカの警察の

矯正省と言われる部署です

カリフォルニア州 ユーレカの 刑務所の運営や 仮出所者の社会復帰の支援を行っている部署です

 

よく見ると ヤリを持っている柄のワッペンで かわいいですね

 

●Department of Corrections オーバーベスト thanks sold

 

 

 

 

ベストひとつで 同じコーディネイトも雰囲気がガラッと変わりますね!
オールシーズン活躍してくれるベスト

お気に入りを探しに来てくださいね~

 

 

 

話は変わりますが。。。

先日 息子と一緒に フィッティングの鏡の枠の 色ぬりをしましたー

SunnyGardenの『Sunny』から 太陽のイメージで 黄色にしてみましたよ

表面を削ったりして 少しづつ進めていたのですが ひとまず完了です♪

 

筆で塗ったので 塗り跡に個性が出ました(笑)

色を混ぜているときも 黄色が多かったり 茶色になったりと目の前で色々と変化するので

息子も楽しそうでした